株式投資2021年

株式バブルの崩壊の序章に突入?!

いよいよバブル崩壊の兆し?
1月28日、29日ともに日経平均株価が大きく大暴落しましたね。
各国でコロナワクチンの接種が始まり、30年ぶりの高値更新というニュースが賑わいコロナ終息の期待感から株式市場は盛り上がっていましたが・・・
突然起きた株価の大暴落。
私も少し前からこの状況は危険だと考えていたので、一旦半分くらい株を現金化するために利益の出たものから売りに出していた最中でした。
2月1日には急上昇するのか、はたまた急降下を続けるのかは私には分かりませんが、混乱している投資家さんも多いのではないでしょうか。
私個人の推測では、全世界的に金融緩和政策で自国の株価を下支えしているうちは、最悪の事態は訪れないと考えています。
そしていつか来る、コロナ終息の兆しが見え、世界各国が金融政策を「やーめた」となったとき世界はどういう方向に向かうのだろうか・・・?

 

株で儲けるならアメリカ株という論調も強いですが、私がアメリカ株を買わない一番の理由は、アメリカ企業を応援しても日本の暮らしはよくならないという考えからです。

 

ふるさと納税にしてもそうです。他の市町村に納税して返礼品をもらえればお得ですが、それも私はしません。
住所地の市町村に納税することは住所地の繁栄を応援することに他ならないからです。
住所地がさびれてしまっては本末転倒です・・・。
私はきっちりと住所地で納税します。

 

 

今年も確定申告の時期が迫ってきました。あとは源泉徴収票が発行されるのを待つだけの状態となりました。
2020年もがんばりましたよ。

 

前回の確定申告同様、上から大きな石に潰されるような状態になるでしょう・・・
働くに追いつく貧乏なしということで2020年も働きましたが、大きな収入アップもなかったので昨年と同じくらいだと推測して納税のための資金を準備中です。
そして2021年は所有不動産の借金の繰り上げ返済をがんばる計画です。目標は年内中に返済を終わらせることです!
地味にコツコツですね。

 

ちなみに私の座右の銘は

 

「燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らんや」です。

 

直訳ですと小物に大物の考えは分からないとなります。
「ん?」と思いますが、転じて現在では、「目標を高く掲げ、志を高く持て」という意味で使われます。
資格試験に挑戦している方たちには、この考えに通じるものがあるかもしれませんね。
時々私の生き方を否定されたりもしますが、その時この座右の銘が頭をよぎるのです・・・

 

2021/1/29 記載

 

 
 

 

コロナの終息がいつになるか分からない日々の中で、お金への関心も高まっているこの時期に
ちょっと面白いセミナー情報を見つけたので掲載しておきます。