株取引の個人的記事

株取引初心者の私が試行錯誤中

株主優待生活を夢見て日々実践中です!
最近スマホを開くと株関連の記事がいっぱい出てくるようになりました・・・
あの株はどうだ、この株はどうだ、誰かが書いたそんな記事を暇なときに読んでいる毎日です。

 

私自身高配当株ばかりを買っていて、その株に対する個人のブログ記事などを読むと、必ず出てくる企業の問題点・・・
買いよりも売りが多く、株価が下がって利回りが高くなった株ばかり気づくと持っているという残念な私です。

 

配当利回りが高くお買い得感満載な株には何か問題があり放置されているんだと思ってしまう今日この頃です。
私が所有している株の不安の一例をあげると

 

みずほFG 安くて高配当な銀行株。お金を貸して利益を得ているはずなのだけれども、株主に払う配当金は5%近い。
       業績は3大メガバンクの中でも不調で、メガバンクから転落の恐れ。
       貸し渋りもしている今の銀行業界がどこで稼いでいるのかが気になる・・・

 

JT     たばこ。習慣付いたらやめられない代表格のたばこを扱う日本たばこ産業。世界中で禁煙が広がりつつあり、
       喫煙者の居場所がない。500年続いているたばこがすぐになくなるものではないだろうけど、マーケットは
       縮小することが容易に想像できる。業績好調な企業だけど10年後、20年後がどうなるのかが不安。
       配当利回りは6%超え。長期保有者にはさらに株主優待で食べ物まで届く。近頃株価低迷

 

配当利回りが高い企業の株は私自身大好きで応援したい。
50万円の株を買って年5000円の配当金をもらうより、25万円の株を買って年15000円もらったほうが楽しくてたまらない・・・。
最初は雀の涙の配当金も、いろいろな株を買い積み重ねていくと、もらえる額が増え、毎月の手取り額がアップしていきます。
アップした分も投資していくと複利効果で将来は雪だるま式に年収がアップしていく驚異の不労所得を得る手段となりえる・・・。

 

初心者の私がトータルで考えて得になるかはわからないけれども、今現在もらえるお金は確実に増えるはず。
損か得か10年、20年やってみなければわからないけど、
何も対策をしないよりは私が年を取った時の毎月の収入は、配当金という不労所得で少なからず上乗せという計算です。
トータルで損か得かはその時になってみないとわからないけどね。
でも今もらえるお金は増えているはず。
老後2000万貯蓄必要って騒いでいるからってわけじゃないけど、年金の不足分を補えたらなと。
今から株式投資の実践をしてノウハウを身に着けようと。
今なら失敗してもいくらでもやり直しきくからね。
半分遊び、半分本気。

 

2019/7/10記載

 

 

今回は安値更新中の株を買ってみた。

数日前、JXTGホールディングス(株)さん(5020)の株を手に入れました。
よく分からない会社名ですが、実は日本のガソリンスタンドの業界シェアNo.1のエネオスさんのことです。

 

ふとチェックすると、株価が大暴落してる。
決算の結果が悪かったらしい。調べてみると原因は原油安ということでした。
売上が悪くなったわけでもないようです。

 

10年20年先ガソリン業界がどうなるか分からないけれども、不祥事を起こすこともなさそうなので
チャンス到来とばかりに買ってみました。

 

100株で43000円くらいでした。で年間配当が2200円〜2400円予定とのことなので、

 

2400円 ÷ 43000円 × 100 = 5.581%

 

驚異の利回り 年5.581%!
株価が下がっている理由が不明。不祥事も起きそうにないですし一流企業なので、
1か月ぐらいしたら単価100円アップで53000円になったらいいなぐらいで買ってみました。

 

最近の動向としてエネキーというスピード決済のキーホルダー(値引きあり)が始まったので、
今までのエネオス=「高い」的な弱点を克服して少し利用しやすくなりました。

 

私の家に一番近いのは出光さんのガソリンスタンドで近所では安いと評判なのですが、
少し離れたところにあるエネオスさんのガソリンスタンドの方が安くなりました。
今回はクレジットカードもエネオスさんで作ってしまいました。
クレジットカード増えちゃった・・・。でも
エネキーとエネオスカードは相性抜群なのです・・・

 

その話題の宣伝ではなかった・・話がそれましたがJXTG株(5020)は今は安くなってるのですよ?!
このサイトはほとんど見に来る人がいないので、あなたが見るころには上がってしまっているかもしれませんが・・・
来月も変わらなかったら私は買い増す予定です。

 

複数銘柄を買ってリスクを分散させるのが安全なので、私はいろいろな銘柄をちょっとずつつまみ食いしてますよ!

 

2019/8/17 記載

 

 

人のお金で焼き肉が食いたい!

4つの仕事を掛け持ちしている私ですが、今月も体調を崩すこともなく無事に終われそうです。
すべての仕事の今月分の給料が振り込まれ、8月最終日には所有する不動産から不労所得が10万円ほど入ってくる予定です。
家計簿を付けながら、収支を計算後に余ったお金を何に使うか思案する時間が何気に楽しい。

 

 

今月は41000円ほど証券会社の取引口座に移動しました。

 

名前から企業名を連想できないおかげかエネオスさん(JXTGホールディングス)の株価安いままです。
現在420円〜430円ぐらいな感じで値動きしていますが、9/26日までに買えれば今年の年末に配当金をもらう権利が発生します。
9/27日以降は来年の6月まで配当金はお預けです。
そういう理由で9/27以降は売り注文が出て株価が一時的に、大きく値が下がる可能性もあるなと思うわけです。

 

そこで湧き上がる思いは「できるだけ安く買いたい」

 

9/26日までは株価が408円になったら買いの予約注文を設定したのが現在です。
もし買えなかったら
9/27日以降は400円になったら買いの指値注文に変更して機会を待とうと思います。

 

突然放たれるトランプ砲待ちです。この作戦は甘いかな?

 

所持数が200株になったら、いったん終了です。
なぜかというと40000円前後の株価で年間2400円も配当金を出すのは現実的にあり得ないと思うからです。
配当金が減額されれば、株価も連動するのが世の常です。
買った後に株価が下がってしまっては本末転倒です。

 

私の判断では今は買いのチャンスと見ています。エネオスさんは言わずと知れた一流企業ですからね。
ガソリンスタンド業界で働く私からしても、今回の低迷は「なんで?」って思いますから。
私個人の投資での視点としては「長い目で見てみよう」です。
良い時もあれば悪い時もある。今回は配当金が減額され株価が今より下がることがあっても仕方がない。
でも株を所持して今から数年後にはいいことが起きているかもしれない。
そんな期待から買い増す判断をしました。

 

一つの銘柄にこだわらずに、複数の銘柄を持つことは宝くじのように一発逆転というのはないかもしれない。
多種類の銘柄を持っているうちの一つがダメになっても、そのほかの銘柄は生きているという状況を想像してみてください。

 

今が底な将来期待大のJXTGホールディングスさんの株を取得する計画で来月は毎日楽しみです。
取得出来たら、次は何を買おう(#^.^#)
最近そんな計画を立てている時が楽しい私です。
配当金が下がり株のうまみがなくなり、さらに売られ株価が一時的に大きく下がる可能性がとても大きい状況です。
未来のことは誰にも分かりません。リスクのない投資はないです。
投資は自己責任でお願いします。

 

2019/8/29 記載

 

消費税10%まであと13日

2019年9月の現在、日経平均が22000円台に回復しました。私の所持する銘柄も含み益のものが増えて気分的に楽になりました。
1万円以上の含み益状態の銘柄は売りたい誘惑に負けそうになったりします。
私は配当金収入を得る目的のために株を買い集めている最中なので極力売らないつもりでいます。
現在の所持株購入代金は総額175万程度でしかありません。配当推定額は年72000円です。
「月当たりのお給料が6000円アップしたのと同じだぁ」と今は楽観的に見ています。
近いうちに訪れる株の大暴落の噂が最近ささやかれていますが、価値がもし1/3になってしまっても、5年10年という長い目で見て回復を待ちます。
株に投資したお金はもうないものと覚悟を決めて現在買い進めています。
月あたり50000円の副収入が欲しい。いい時もあり悪い時もあると想定して年利3%の運用ができたとしても

 

月50000円
  ↓
年間600000万円
  ↓
600000÷3%=20,000,000円

 

月50000円の収入を得るために総額2000万の投資が必要?!

 

遠い遠い目標に、放心状態になってしまいます・・・

 

スマホを見ていると株のブログが出てきて、中の人は平然と語っていますが「ものすごく努力して築き上げた結果なのだなぁ」とただただ驚くばかりです。

 

今の私は頑張って頑張って働いて、節約に励んで何とかNISA枠(年間120万まで)をギリギリ捻出している状態です。
株のブログを読んで参考にしながら、彼ら彼女らの世界に入れるように頑張っています。
株主優待生活を手に入れるために日々奮闘中です。

 

2019/9/18 記載

 

 

近いうちに来るかもしれない株の大暴落

日経平均株価22000円が続いていますが、いつかは訪れる株価の大暴落。
いつ来るのでしょうか?その時期については誰も分かりません。

 

周囲の誰かに聞けば「とりあえずオリンピックが終わるまでは大丈夫なんじゃない?そのあとはどうなるか分からないけど」という予想をしている人が多いですね。
大暴落したって、私は株をやっていないし関係ないよ!
よく言われる定説ですが、今の株価は半年後の景気を表すと言われます。
企業は株を発行して買ってもらうことによってお金を集めて設備投資などにお金を使い事業を拡大しているのです。20万円の資金調達をできていた企業が、株価が下がると15万円や10万円しか資金を集められなくなります。
当然企業の資金繰りが厳しくなればリストラが起きたり、我々労働者がもらうボーナスや給与などが減ることにつながります。
お給料が減ってしまうと我々は消費を抑えることになります。物やサービスが売れなくなるわけですね。
商品が売れないわけですから企業の売り上げは落ちます。すると企業は労働時間を削減したりして人件費を減らしたり、最悪人員削減となるのです。
この悪循環でだんだんと日本中が不景気になっていってしまうのです。

 

ではオリンピックが終わるまでは大丈夫。これについてはどうでしょう?
これについては少し視点を変えて考えてみましょう。

 

日本はオリンピック開催国だから、もし仮にリーマンショック並みの世界的な経済の大混乱が起きても影響まったくなしですよ。

 

おかしなことを言ってるのがお分かりでしょうか?日本を中心に世界の経済が回っているわけではないのです。
オリンピックが終わるまでは大丈夫!は何の根拠もないですよね・・・。
過去の大きな大暴落は8〜10年の周期で起きています。ちなみに今年は11年目です。
いつ訪れるのかは誰にも分かりませんが、そう遠くない時期に来る可能性が高いです。

 

今はスマホで情報収集ができる時代です。株は安い時に買って高い時に売るのが理想ですね。
トランプさんの言う通り、株価の大暴落が起きたときは最大の買い場ですよね。
スマホが世界的に普及している今回においては、大暴落こそ買いという情報は多くのブロガーさんたちが発信しています。
もしかしたら大暴落が起きても、スマホが普及している現代においては少し状況が変わってくるかもしれませんね。

 

トランプさんの言う通り、大暴落は絶好の株の買い場であることには間違いがないと思います。
私は残りの2019年は静観して、2020年になったらNISA枠が復活するので、お財布と相談して控えめな買い増しを進める予定です。
2019/10/20 記載

 

多額のお金が必要になりました。

私事ですが自動車事故を起こして多額の現金が必要になりました。
ショッピングセンター駐車場内で追突事故を起こしてしまいました。
車両保険に入っていないので私の車の修理費用と相手の車の修理費用まで出すことになりそうです。
駐車場内での事故は道路交通法の道路に当たらないので、どっちが悪いかにかかわらず5−5だそうです。
どれくらいの出費になるのか見当もつかず、これからの状況に備えて株をすべて売却しました。

 

「成り行き」という売買方法で売却したのですが、即座に時価で売却され秒殺ですべての株が現金化できました。

 

株は買うのも簡単だけど売るのも簡単なんだなと人柱で体験しました・・・。
秒殺ですよ。でもこれって心強いですね。いつでも好きなタイミングで現金化できるというのは不動産売買ではありえないことですから。
売り注文を出してから2日後には銀行口座へ現金として戻すことができました。

 

人身事故ではないのが不幸中の幸い。急にお金が必要になった時でも株は即売却できるのが分かったので、振り出しに戻ってしまいましたが、事故が解決したらまたコツコツ資産を築き上げていこうと思います・・・。
気が重いです。事故が円満に解決することを願うばかりです。

 

2019/12/14 記載

 

 

 

また振り出しからのスタートです。

交通事故は5-5では揉めそうだったので、10-0にして、こちらが負担をして示談にしてもらいました。
結構な額の自己負担となりましたが、損して得取れの精神です。

 

株も全売却後のスタートなので0からのスタートです。
新たに購入した銘柄はダイドーさんとライオンさんです。配当金重視の投資から株主優待品目的の投資に少し方針を変えました。
ダイドーさんはジュースやコヒー、ゼリーなど25品の詰め合わせで自身でもらってもうれしい、誰かにあげても喜ばれる圧倒的なボリューム感のある面白い優待ということで今回選ばさせていただきました。
ライオンさんはおなじみの身の回り品から新製品まで入った7〜8品のライオン製品詰め合わせがもらえる面白い優待を実施しているので選ばせていただきました。
株の大暴落後でも自社製品の優待品を出しているところは優待がなくなるリスクが少ないという理由からです。

 

またもしもの時に預貯金もある程度持っておくことに方針を変えました。
2018年8月に店舗用土地を購入した際に借りたお金があるのですが、繰り上げ返済も始めたところです。
いろいろ方針転換をして今後の生活の安定を最優先に図ることにしました。

 

キャッシュレス還元がブームになっていますが、それも6月末で終了しますし消費税が10%に上がった余波がじわじわと日本国民に襲いかかってきそうですね。
今年はオリンピックも開催されますし、いろいろと賑わっていますね。でも依然として深い影を落とす将来の日本への不安は消えていないのが現状ではないでしょうか。
私自身交通事故を起こすことはまったく想像してませんでした。保険にも入っているから何があっても大丈夫と思っていましたが、今回はいろいろ考えを改める良い機会となりました。投資は余剰資金でやりましょうという基本から足を踏み外していました!

 

今年は借りたお金の繰り上げ返済をメインに生活を送りたいと思います・・・。
2020/1/19 記載

 

今年も確定申告の時期が来ました〜

すべての書類がそろったので確定申告の書類を作成し終わったところです。
年収が数字として算出され、2019年は頑張ったなぁと振り返ります。

しかし・・・この確定申告で算出された税金が!たかっ!

 

毎月の給与から所得税はちゃんと引かれているのに。。。約11万追加で納めることとなりました・・・((+_+))
来年2月の確定申告からは青色申告させてくださいと税務署に申請書を提出してきました・・・。
所得税でこんなに取られるとなると、毎年5月に変更される市民県民税はどんな事になってしまうんだろうと心配になります。
お財布のひもを固く締めて5月以降にくる毎月の市民県民税に備えたいと思います((+_+))

 

青色申告するためには、事業用のお金と、プライベートのお金を分ける事が前提らしいです。
私はサラリーマン大家ですが一般のクレジットカードで事業用に使うお金を支払うことは規約違反となる場合もあるそうです。
そういうことを聞いたので経費支払い用の法人カードと銀行口座を用意しました。
手探り状態なので間違っている事もたくさんありそうですが、言われたとおりに実行してます。
分からないことだらけの初心者です・・・

 

中国でコロナウィルスが猛威を振るっています。
その影響か日本のほとんどの株価が下がっていますね。
この感じだと沈静化するまではまだまだ下がりそうですね・・・

 

オリックスさんの株を1月の頭に買ったのですが、タイミング悪かったです。また悪い癖が出てしまいました・・・。
毎日家計簿とにらめっこしてシミュレーションをしているのですが、先々の資金繰りは決して余裕ではないですね。
今日からでも少しでも支出を減らします・・・大変なことになる前に!

 


2020/2/3記載

 

このサイトは簿記に限らず、お金に関するいろいろなテーマを取り扱っています。
私と同じ非正規雇用で働いている人にぜひ読んでもらいたいです。
ブログ形式のサブページでは、私の極秘のお金稼ぎの考え方を掲載しています・・・。

 

簿記3級について

 

簿記2級合格の強い味方、ビデオ講義で安い通信講座はここ!

 

資格を取ることは楽しい。いつか役に立つ時を夢見て

 

だから不動産投資は面白い第1話。騙されないようにね!

 

株を始めました。これも簿記の知識が生かせます

 

株取引初心者です。実践あるのみ、老後2000万は無理ですが…

 

初心者大家さんの宅建士試験奮闘記

 

アフィリエイトって儲かるの?

技術系資格の登竜門と言われる危険物乙4からの甲種までの試験の体験記サイトです。
危険物乙4〜甲種まではこちら
今が取得のチャンス。薬剤師とは別の医療関係者の資格取得応援サイトです。
登録販売者編はこちら
年間50万人が受ける大人気資格。日商簿記検定の取得応援サイトです。
簿記2級編はこちら
実務経験なしの素人でもOK。第2種電気工事士の資格取得応援サイト。
第2種電気工事士編はこちら
料理・お菓子についての資格
調理師編はこちら 製菓衛生師編はこちら
宅建士の資格応援特集です。
宅建士はこちら

 

↑私が現在育成中の副サイトのリンクです。興味がある資格がこの中にあったら、ぜひ読んでみてくださいね!