初心者大家さんの宅建士試験奮闘記

宅建士資格試験情報サイトへようこそ

まずは簡単な私のプロフィールを。

 

私、小規模ながら現役の大家さんをしています。悪徳不動産さんに架空工事で17万ちょっとをだまし取られた経験ありです。
未だに専門用語は分からないことだらけです。今後だまされないために業界の知識を身に付け、宅建の勉強しはじめたのがきっかけです。
また2012年~2016年まで資格取得を趣味にしていました。若いころは正社員でしたが、もう15年くらい非正規雇用で働いています。
現在4つの企業に非正規で勤めています。

 

昔から宅建という名称で有名な資格ですが、これは略なのです。正式には宅地建物取引士といいます。
毎年20万人の方が受験する人気の国家資格です。合格率が15%くらいになるように足切りが行われます。
毎年上下しますが、4択のマークシートで全50問中35問くらいは正答を選ぶ必要があるのです。
35÷50=0.7…合格するには約7割以上の正答が必要になるということですね。

 

不動産業を営む会社では従業員5人につき1人は専任の取引士を置かないと営業ができません。
もし取引士が退職して欠員が出た場合、2週間以内に補充しないと営業ができなくなります。
あなたの友人に宅建を持っている方がどれくらいいるでしょうか?
募集広告を出して面接をして…2週間以内に補充なんて普通に無理です。ギリギリの人数で回していたら大変なことになりますよね。
ですから従業員全員に宅建を取って欲しいという事情があるんです。実は5人に1人の設置義務はかなりきつい縛りなのです。
資格取得の難易度も高く誰でも簡単に取れる資格ではないため、業界ではニーズの高い資格です。
多くの不動産関連会社が宅建に高額な資格手当を付けています。

宅建士にしかできない3つの業務があります。
1.重要事項の説明
2.重要事項説明書の記名・押印
3.契約書への記名・押印

 

この3つは契約の当日に同時に行われることが多いのですが、重要事項の説明(セールストークや物件のアピールポイントではないです)、書類への記名と押印、契約書には売主と買主と宅建士の3者が記名・押印します。

 

私が受験した会場です。


受験者たちが早足で歩いています。

試験会場は幅広い年齢の男女でにぎわっており、受験層の広さを感じる資格試験です。
まるで町中の雑踏のようです。毎年100人中15~17人しか合格を勝ち取れないと考えると大変な資格ですよね~。

試験教室に入るときに撮影しました。まだまだ試験開始まで時間があります。


決まった点数以上取れば合格できる試験ではなく、成績上位者のみが合格できる競争試験ですから残酷ですよね。

 

試験は13:00~15:00です。早く解き終わっても15:00までは教室から出れないです。
トイレは現地で必ず済ませておきましょう。最近の資格試験ぱスマホなどの機器は電源を切り専用に封筒に入れて糊付け後、机の上に置くんてすよね。
昔は電源を切ってカバンにしまうくらいでしたよね~。
資格試験もだんだん不正防止のためのルールが厳格化してきてますね。

 

市販の書籍で済ませる場合、勉強は何かテキストを一冊と、過去10年分以上の過去問の載った問題集は必須です。
みなさん同じようなテキストと過去問を解いて対策しています。受かるためには成績上位15%以内に入る事をいつも頭の片隅に置いておかないとダメです。
試験問題が難しいとか簡単といったことではないので人並みでは一生受かりません。目指すは人並み以上に頑張ることです。
市販の参考書を検索するリンクは下のバナーとなります。

 

ヤフージャパンさんで探す

 

楽天ブックスさんで探す

 

ビデオ講座で問題の傾向を教えてもらう


 

ちなみに私はスタディングさんのビデオ講座で勉強した経験者です。
※出題傾向、どの分野のここから何問など詳しくいろいろ教えてもらえる。
※講師の方が宅建試験や業界にやたら詳しい。簡単な言葉やたとえ話で説明してくれるので庶民的。確かにこれだけいろいろ知ってたら成績上位者だろうなと納得の一言。
※ビデオ講義なので目で見て耳で聞いているのでそういえば講師がこんなこと言ってたなと画像と一緒に記憶に残る。
※一般の書籍は網羅型です。このビデオ講座は大事なところは詳しく、そうでもないところはさらっと流す。書籍より勉強時間が短縮できる。
などなど。私はこの講座を気に入りました。試験に不合格で翌年度も受講する場合は\6500円程度で再受講できます。
欠点は聞き取りにくいわけではないですが早口ですね。

 
 

技術系資格の登竜門と言われる危険物乙4からの甲種までの試験の体験記サイトです。
危険物乙4~甲種まではこちら
今が取得のチャンス。薬剤師とは別の医療関係者の資格取得応援サイトです。
登録販売者編はこちら
年間50万人が受ける大人気資格。日商簿記検定の取得応援サイトです。
簿記2級編はこちら
実務経験なしの素人でもOK。第2種電気工事士の資格取得応援サイト。
第2種電気工事士編はこちら
料理・お菓子についての資格
調理師編はこちら 製菓衛生師編はこちら
宅建士の資格応援特集です。
宅建士はこちら

 

↑私が現在育成中の副サイトのリンクです。興味がある資格がこの中にあったら、ぜひ読んでみてくださいね!