簿記3級 通信講座&独学

簿記3級の難易度は実際どうなの?

 

簿記3級の噂については

  • 簿記3級は独学でも習得できますよ。
  • 総勉強時間は50時間ぐらいだね。
  • 合格率も30~40%ある楽勝だよ!

 

いろいろ簿記3級に関しては言われていますが、これらは正しいとも間違いとも言えないです。
人によっては正しいし、人によっては間違いです。また回によっても違いますね。

写真

独学の人、通信講座・通学の方人それぞれその勉強法は違ってきます。
人の噂を鵜のみにしてはいけません。簿記って範囲が広くて時間的にも内容的にも難しいですよね。私も独学して惨敗しました(@_@)
ましてや実務に即した内容を取り入れ、今では使われなくなったものを削除するといった実務を念頭に置いた試験に近年は変わってきているので、1度や2度落ちるのは普通かもしれません。きちんと勉強した人しか合格させないといった出題者の意向をヒシヒシと感じます。
何度落ちてもあきらめない心 それが合格を勝ち取るコツでしょう。
次のデータを見てみましょう。

 

ここで気になるのは試験料を払ったのに、当日試験を受けに来なかった人を表す棄権率の高さです。
毎回10人中2人が試験を受けられなかったのです。
もちろんこれには当日風邪をひいてしまったり仕事が入ってしまったりした人、理由は様々でしょうがそれにしては多すぎますよね。
3級といえども、勉強しなければいけない範囲がとても広く、申し込んだものの勉強が終わらなかった人が多いのです。
これは簿記の勉強法における独学の厳しさを物語っています。

 

試験の回により合格率はまちまちですね。これは問題作成者により難しい回と比較的に受かりやすい回があるような感じなのですかね・・・。
実務においてあまり使わなくなったものは削除し、実務に即したものを取り入れるという取り組みが最近の簿記検定での流れになっています。

 

時間をかけてきちんと勉強をすれば誰でも受かるが、ネットで言われてるほど簡単ではない、それが今の簿記検定の実情でしょう。

 

話が変わりますが、私が所有する土地をとある法人様に貸して毎月賃料を頂いているのですが、私のように給料以外の所得がある人は毎年税務署で確定申告をしなければなりません。
その確定申告では簿記の知識がないと提出書類が作れずお話にならないのです。
この場合税理士さんにお願いすれば済む話ですが、結構な金額を支払わなければならなくなります。
簿記の勉強で学んだ知識って何か役に立つの?って思う方も多いと思います。
個人事業主さんや不動産所得が得られる方、またはその予定のある方はなんとしてもマスターしたい知識です。
以上簿記の知識が必要な現場からの声でした。。

 

 
 

簿記とは帳簿と言われるノートにお金の流れを録すること。
簿記入の略だと言われています。
簿記の最終目的は、貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の2枚の資料(決算書)を作成することです。

 

貸借対照表

お金の集め方と使い道が記入されている。
そしてこの資料から
どのくらい財産があるかが分かる

 

損益計算書

一年間のコストと収益が記入されている
つまりこの資料から
1年間の儲けが分かる

 

 

また簿記では勘定科目という会計用語を覚えることが必要になります。

 

現金 (お金× キャッシュ×)
売上 (売り上げ× 儲け×)
車両運搬具  (自動車× 車×)

 

パソコンを勘定科目に置き換えると備品になります。 PC× パソコン×
それぞれ統一された勘定科目という共通の単語に置き換える作業をします。
簿記と言ったら仕訳と言われるほど大切です

 

簿記3級は年間30万人ほどが受けている言わずと知れた超人気資格です。
受験資格はなく誰でも試験を受けることができます。

 

・試験日:2020年6月14日(第2日曜)、11月15日(第3日曜)、2021年2月28日(第4日曜)
・受験料:2,850円(税込)
※受験料のほか事務手数料として、受験級ごとに540円がかかります。
・申込場所:最寄りの商工会議所(持参・郵送・WEB申し込み※)
・申込期間:試験日から約1ヶ月前まで※
 ※各商工会議所で申込み方法・期間が違うため事前にご確認下さい。
・持参物:身分証明書・受験票・HBまたはBの黒鉛筆、シャープペン・消しゴム、電卓(12桁表示)
 [注意]色鉛筆・マーカー・定規は持ち込み不可
・試験時間:2時間
・合格基準:100点満点中70点以上

 

写真
3級は商業簿記からの出題になります。個人商店の取引を想定しています。
簿記は完璧な答案で配点されるわけではなく、部分点で点数を積み上げていく採点方式です。
ですから精算表などが出題されたときに、当期純利益の数字は2点くらいです。そこは少し後回しにして他に解ける問題があったらそちらに飛んで、それでも時間が余るようなら戻ってきて精算表を完璧に仕上げる等のテクニックが必要になってくるでしょう。いかにして分かるところを埋めるか、それが簿記検定ではキモになります。
難しい問題が出たときは、わかる部分を見つけて、その部分だけでも穴埋めして部分点を稼ぎましょう。

写真

第1問・第3問・第5問だけで80点が配点されています。この部分で70点程度を目標に。試験には十分な時間を割きましょう。
そして第2問・第4問で+αの部分点を取ることを目標にしましょう。
計算機についてですがそれなりのものを買いましょう。
私は4800円くらいの試験用電卓(簿記試験で関数電卓は禁止です)を使っていますが、タッチ感がしっかりとしています。それなりの値段のするものは打ち漏れがありません。計算機ごときにそんなお金は掛けられないという方でも100均のカードタイプの電卓はやめましょうね。この先2級・1級と受けるつもりの方は、それなりのものを買っておきましょう。それなりのものは使用した時のタッチの正確さが全然違いますから、計算ミスは減りますし、さらに勉強するモチベーションが格段に上がりますよ。私は計算機に愛着を持って使っています。

 
 

ここでは簿記検定試験当日の体験記を紹介していきますね。
受験票に書かれた当日持っていく持ち物を確認して当日朝は忙しいので前日夜に念入りに荷物をチェックしましょう。行きなれた場所ならともかく、初めて行く会場でしょうから朝は少し早すぎるくらいに家を出てちょうどいい感じでしょう。ギリギリに到着するより、これから2時間制限のタイムトライアルに挑戦するわけですし、会場でゆっくり缶コーヒーでも飲んで心を落ち着けるぐらいの余裕は必要ですね。(*´ω`*)

 

写真
茨城県から常磐線に乗って千葉県の柏駅に到着しました。(*´ω`*)まだ朝8時前ですが今日はわりと暖かく気持ちいい朝でした。
試験案内にある地図を見ながら試験会場に向かいます。
写真
試験が始まる前の試験教室の風景です。いや~めっちゃ緊張しますな('ω')
試験教室には時計がありました。時計のないところも多いので腕時計は持って行ったほうがいいですね。
15分程度試験説明があり、問題用紙・解答用紙・白紙1枚が配られました。
そして試験開始です。
大きな得点源である第1問・第3問・第5問の順に解いて第4問・第2問の順に解きました。
結構2時間はあっという間なので解ける問題から解いていきましょう。時には順番を逆転させて解くことも合格への近道となります。
2時間という時間は結構なタイムトライアルです。珍しく時間がちょっとあまったので私は家に帰ってから答え合わせができるように、軽くメモできるところはメモして帰ることにしました。
第1問の仕分け勘定が一覧に載っているものをちゃんと選んで使っているかチェックをし、
白紙の計算用紙に第1問の解答と第3問の一番下の合計値と第5問の一番下の集計値をメモしました。

 

簿記の試験では時々試験が始まるなり計算機をバタバタバタバタと大きな音を立てて叩きまくり、周囲を威圧する人に出くわします。
そういう迷惑行為はよくないですね。出会ってしまった場合には、「こいつは落ちたな」と心を大きく持ちましょう。
実際そういうひとは受かりませんから2級には滅多に現れません。

 

写真

 

帰りの恒例の風景です。資格の学校の人が通学の案内パンフレットと当日の第1問の仕訳問題の解答を載せた紙面を配っています。
「あ~ひっかけ問題に引っ掛かった!」と一喜一憂する時間です・・・

 
 
  • 基礎知識を暗記・理解するインプットの時間
  • 実際の試験問題に対応できるアウトプットの時間

写真

一般的に人はインプットに多大な時間を必要とします。簿記検定はインプットしていないとアウトプットの力も養うことができないのです。
私は過去に通信講座なんてと独学と変わらないと疑って使わず、すべて独学でテキスト(インプット)しましたが、とても時間がかかり、試験範囲の勉強が終わらずに試験当日を迎えて不合格となりました。ビデオ講義の通信講座はテキスト中心での独学と比べると勉強時間の差は全然違います(@_@)
私の個人的な感想で申し訳ありませんが、簿記においては3級であっても、ビデオ配信の通信講座を使うのが合格への近道です。特にこだわりがなければ簿記においてはビデオ講義を受けることを強くお勧めします。そして合格の際には簿記3級なんて簡単だと豪語してしてしまってかまいませんから(*_*;
そんな私がインプットの効率化における対策として提案したい簿記3級のおすすめ勉強法ですが、

勉強時間は短く、かかるお金は最小限

これを実現するために提案する方法として

知識のインプットにはビデオ講義を中心に

参考書を読んで学ぶには多大な時間を要するのでビデオ講義で短期間に要点を学習

解答用紙を何度も印刷できる問題集を買い繰り返しアウトプット
  1. 簿記特有の言い回しになれる
  2. 過去問題を解きながら解き方を理解
  3. 何度も練習して確実に点数を取る
  4. よく出る取引をマスターして点数を取る

 

まるでテレビを見ているかのように学習できますよ。
私は3級の講義を以前受けましたが約30日で見終わって残りの期間はたっぷりと問題演習の時間に割くことができました。

 

私がお勧めしたいのは、ビデオ講義のオンライン通信講座で短期間に知識をインプットし、市販の問題集で解法を身に付けるという風変わりな勉強法です。
これは勉強期間内に終わる勉強法です。
市販の参考書並みに安いびっくりなビデオ講座です。もちろん消費税込みの総額で、しかもとっても分かりやすい説明でかつ聞き取りやすくグッドでした。インプットでは、特にこだわりがなければここを選べば間違いなしです。
受講期間も1年程度はありますから、もし落ちても次の試験時も繰り返し講義を見ることができます。
それを考えるとかなりお得だと思います。もちろん新試験範囲対応済みですし。
公式ページでビデオ講義がちゃんと見れるかどうかを確認をしてくださいね。市販のテキスト並みに超安い価格でお得感満載です。
まずはお手持ちのスマホ・PC・タブレットで確認してみましょうか。

 

解答用紙が印刷できる過去問でおすすめなのはこちら (ちなみにFPや簿記で有名な滝澤ななみさんの本です)
以下のリンクは楽天市場への商品ページに飛ぶことができます。
楽天会員の方やネットショッピングに特にこだわりがなければ私もよく利用している楽天市場がお勧めです。もちろん送料無料です。
あちこちの本屋さんを探し回らなくても、ご自宅にいながらご購入いただけます。

 

 

解答用紙が印刷できるので2周でも3周でもお好きなだけどうぞ(*´ω`*)

 

 
 


価格は相場価格帯になりますがDVD11枚組の本格的な簿記3級講座も合わせて紹介します。
なかなか一発合格は難しい簿記ですが、講義はDVDなので万が一不合格になっても引き続き解説を聞くことができる「私のように何度も落ち、簿記は苦手、できれば長期戦に耐えられる教材が欲しい」という方には「ヒューマンアカデミー(たのまな)」さんの簿記講座が断然有利です。
テキストも問題集も本格的なオリジナル教材が届きます。視聴期限付きの講座が多い中、講義がいつまでも聴けるのは本当に強いです。少々高くても「簿記は難しくて手に負えない」私のように長期戦を強いられそうな方には、断然こちらがお勧めです。
サポート期間を過ぎ、もう付属の解答用紙も汚れて使えなくなったら・・・
講義DVDを見ながら市販の問題集に切り替えて実力を磨くこともできますからね。
私は簿記3級はすでに受かっていますが、永久保存版として手元に置いておきたいと思いますね。

 


 

無料の資料請求も中に入るとできますから、時間に余裕のある方は積極的に取り寄せてみましょう。

 

 

 
 

このリンクも楽天市場への商品ページに飛びます。
ホームセンターなどでも、このタイプの電卓はなかなか見かけませんよね。タッチ感の良い実務電卓をご自宅にいながらご購入いただけます。
電卓は仕様が決まってますので基本的にどの電卓も機能は同じですね。12桁表示のものを選べばどれでも大丈夫です。
通常売られている電卓は使ってみるとわかるのですが、押したつもりが押せてないなどの現象が起きます。
簿記検定では致命的な一撃となります。たかが計算機ごときな問題ですが、勉強をしているともっといいものが欲しくなる時が来ますから、特にこだわりがなければ私も愛用しているこの電卓をお試しください('ω')

 
 

このサイトは簿記に限らず、お金に関するいろいろなテーマを取り扱っています。
私と同じ非正規雇用で働いている人にぜひ読んでもらいたいです。
ブログ形式のサブページでは、私の極秘のお金稼ぎの考え方を掲載しています・・・。

 

簿記3級について

 

簿記2級合格の強い味方、ビデオ講義で安い通信講座はここ!

 

資格を取ることは楽しい。いつか役に立つ時を夢見て

 

だから不動産投資は面白い第1話。騙されないようにね!

 

株を始めました。これも簿記の知識が生かせます

 

株取引初心者です。実践あるのみ、老後2000万は無理ですが…

 

初心者大家さんの宅建士試験奮闘記

 

アフィリエイトって儲かるの?

 
 

技術系資格の登竜門と言われる危険物乙4からの甲種までの試験の体験記サイトです。
危険物乙4~甲種まではこちら
今が取得のチャンス。薬剤師とは別の医療関係者の資格取得応援サイトです。
登録販売者編はこちら
年間50万人が受ける大人気資格。日商簿記検定の取得応援サイトです。
簿記2級編はこちら
実務経験なしの素人でもOK。第2種電気工事士の資格取得応援サイト。
第2種電気工事士編はこちら
料理・お菓子についての資格
調理師編はこちら 製菓衛生師編はこちら
宅建士の資格応援特集です。
宅建士はこちら

 

↑私が現在育成中の副サイトのリンクです。興味がある資格がこの中にあったら、ぜひ読んでみてくださいね!